オーダースーツで決めているのに、シャツは既製品という人もいるのではないでしょうか。


シャツは、ジャケットの下に着用して襟元しか見えないものですが、見えない部分にこそおしゃれをしたいものです。
オーダーシャツでは、自分の体のサイズに合わせて気に入った素材やデザインで作ってもらうことができます。

スーツを着ても目立ってしまうシャツの衿にこだわりを持っている男性も多いでしょう。

オーダーシャツでは、レギュラーカラーの他にもワイドやホリゾンタル、ボタンダウンなど好みに合わせて選ぶことができます。また、衿や袖口カフスだけ別布を使用するクレリックタイプにすることも可能です。



衿の他にも、ジャケットを羽織っていても見えてしまう部分として袖口があります。


ジャケットの袖口からちらっと見える寸法が理想的であり、長すぎても短すぎても恰好が悪いものです。

オーダーシャツでは、体の細部にわたって計測をして作ってもらえるので、裄丈で袖口から見えるシャツもバランスよく出すことができます。

オーダーシャツでは、素材の選択も可能です。

生地では無地から柄物、形態安定素材など選ぶことができ、それに合わせてボタンや糸を選んでいきます。

LINEのNEWS情報に対応した情報サイトです。

生地に合わせて同系色もいいですが、デザインのアクセントとして違った色味を持ってくるというのも個性的です。

オーダーシャツは、既製品と変わらないような手頃な価格でも提供されています。



毎日のおしゃれのために、揃えてみてはいかがでしょうか。